〜どちらが副業に向いているか?

不動産仲介業のメリットとデメリット

不動産仲介業は、物件の売買契約の締結によって、仲介手数料が得られる業種です。契約数に応じて、高額収入につなげることができるようになっています。ここでは、不動産仲介業のメリットとデメリットを紹介していき …

不動産仲介業は宅地建物取引士の資格が必要

不動産仲介業は、宅地建物取引士の資格保持者または、宅建の資格を持っている人を雇用することで開業することができます。宅地建物取引士資格試験は毎年実施されており、2019年は10月20日の13時から行われ …

不動産賃貸業の持つ3つのデメリット

不動産賃貸業には、安定した家賃収入が得られる点などの優れたメリットがある一方で、デメリットも存在します。ここでは、不動産賃貸業の持つ3つのデメリットについて解説していきます。 デメリット①家賃収入-必 …

不動産賃貸業の4つのメリット

不動産賃貸業は、いわゆる「大家さん」です。多くの物件を持っている方ほど、家賃収入が物件数に比例して、高額となる傾向があります。ここでは、不動産賃貸業の4つのメリットを紹介していきます。 メリット①会社 …

不動産賃貸業が副業にも向いている3つの理由

不動産賃貸業とは、所有している物件を貸し出して賃料を受け取る業種です。平たく言えば「大家さん」のことを指します。「大家さん」なので、始める際に必要な資格はありません。しいて言うならば、アパートやマンシ …